コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

またバトルとまたプチ家出 Part2




part1からのつづきです。

今回は娘たちの部活の友達のママ達との飲み会でした。娘のお友達は皆とても優秀です。まず目指している高校からして違います。想像してはいたことですが、当然受験の話になりますよね。
他のママさんたちはおそらくイヤミではなく本気で「もう本当に勉強しなくて困る~。こんなんじゃどこも行かれないよ~」と言っています。それを聞くたびに

「いやいや、そちらは大丈夫でしょ、こちらは本気でマズイ状況ですよ」

と言いたくなる気持ちをグッと抑え、笑顔で聞くことが精一杯。言わないだけで皆それぞれの家庭でそれぞれの苦労もあるかもしれないし。

それ以外の話は非常に楽しかったです。とても盛り上がりました。娘とバトルしてきたことはすっかり忘れてしまうくらいでした。

お開きになり・・・帰りたくないな、と。ふと思っていました。バトルの時、こんな家も親もイヤだと言うので「じゃあ出て行ったら?」と言うと「そっちが出て行ったら?」と言われたので、またプチ家出をして家を離れようとは思っていました。コンタクトセットやメガネ、化粧品など一式をバッグに入れてあったのです。

ダンナさんに連絡もしてありました。家に居たら狂いそうだから帰りたくない、と。
例によって困っていましたが、わかった、と許してくれました。

さて、どこに行こうかな、近所のネットカフェのようなところに行こうかな、と思っていた時、たまたま姉からLINEが来ました。
好きなアーティストに関する楽しげなLINEでした。しばしやり取りした後、「楽しそうだね~。こちらは家出中だよ」と告げると驚きつつも「じゃぁうちくる~??」と。

もう天使かと思いました。

一つ上の姉とは仲が良く、車で15分、電車でも20分もあれば行かれます。で、一応ダンナさんにその旨連絡し、急きょ電車に乗って姉宅へ向かいました。

その時点で23時過ぎでしたが、姉のダンナさんも小1の甥っこも寝ていたので、遠慮なくお風呂も入り、しっかりと布団で眠れました。

姉とは子育てについて3時頃までおしゃべりをし、翌日、ちゃっかり朝食を食べ、帰りました。

家に帰り、ニコとは普通に会話。イチコとは・・・必要最低限の会話。あちらも何も言わず。こちらも何も触れず。

現在もそんな状況が続いています。

義父母と同居しているので、家出がばれたらいやだなと思いつつ今のところ大丈夫そうです。超早寝なので、私が出ていく時間には大抵眠っています。
でも今後も繰り返すのはさすがにやめようとは思っています。

いつか、この日々を娘と笑って話ができるようになれたらいいなと願っています。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください