コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

三者面談



今日は三者面談でした。

今日の目的は受験する私立高校を確定すること。
イチコもニコも決めていたので私立についてはすんなり話が終わりました。

公立の話になり、先生は
「万が一の時は行ってもいいなという私立なら公立は行きたいところをチャレンジしてもいいと思うよ」
と。

私もそう思います。

ただ、ニコについては「不合格で私立」という構図を恐れているようですので、少し慎重に考えないといけないです。

その面談で、ニコの担任の先生から、昨日亡くなった知人のことを聞かれました。

その方の三女で、イチコたちとの幼馴染であるお友達がニコと同じクラスなのです。
その子は幼い時から大人の中で育ったせいか、かなり大人びていて頭の良い子です。

昨日も私がグズグズ泣いている中、かなり冷静に普段通りにふるまっていました。
でも、そうは言ってもまだ中学生。お父さんが亡くなるつらさは計り知れません。
今は忙しさのあまり気も張っているでしょうけど、落ち着いた頃にさみしさが襲ってくるのだろうなということを想像するとまた涙が出てしまいます。

先生に昨日の様子を話している最中も、また涙が溢れてきそうになってしまい、先生を慌てさせてしまいました。

このブログを書いている今、イチコとニコは塾に行く準備をギリギリにはじめ、挙句の果てに何かのテキストがないらしく、「とったでしょ」とうケンカが始まっています。

このケンカからいつ解放されるのでしょうか・・・

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

育児・中学生 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください