コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

昨日は一日倒れこんでいました



金曜日に、イチコから
「塾を休みたい」
と言われました。

またか・・・

と思い、なんで休みたいのか理由を聞くと、なんだかゴニョゴニョ言ってはっきりしません。
最初は夜中まで勉強していて全然寝ていないから体が重いとかなんとか。
「じゃあ塾休んで寝ていたいってこと?」
「違う」
「じゃあ家で勉強していたいの?」
「うーん・・・そうじゃなくて」
よーく聞くと
「お腹が痛い」
と。
「おなかの調子悪いの?」
「そうじゃない。」
「なに?・・・あれ?生理痛とか?」
「・・・うん」

なんだか言いづらかったようです。
でも、あの痛みの辛さは私もよくわかりますので、まあそれなら仕方ないか、と思いました。

そしてその二日後の昨日、自分も久しぶりのあの痛み。
さらには過去に経験したことがないような強烈な眠気・・・

何もする気が起こらず、朝、ダンナさんを駅まで送って、娘達の朝食の準備をして、勉強しているところゴメンよ~と罪悪感を感じながらもまたベッドに入りました。
お腹や腰の痛みもあり、ぐっすり眠ってしまって、起きたらお昼前。
今度は昼食を作り、夕方は雨との予報だったので、娘達を車で塾に送り、買い物に行きました。
そして家に帰ってからもフラフラとベッドに倒れ込むようにまた眠ってしまいました。

目覚ましをかけていたのに鳴る度にどうしても起きられないくらいの眠気。
あと15分、あと15分を繰り返し、結局かなりの時間眠ってしまいました。
こんなこと本当に珍しいのですが・・・。

夕方、さすがにいい加減に起きないといけないと自分を奮い立たせて、夕食を作り、娘たちを迎えに行きました。

あんなに寝たのに、それでもずっと眠気は残っていて、生理痛もあり、日曜夜に行っているトレーニングもお休みしてしまいました。

夜、ダンナさんを駅まで迎えに行き、その車中で、今日一日中どんなに眠かったか、何もできなかったか、さらには今も眠くて仕方がないからすぐに寝落ちするであろう話を力説しました。
さて、寝よう、と思った時・・・私の目はギンギンに冴えており、全く眠れず。
オイオイ、すぐ寝落ちするんじゃなかったのかよ?と自分に突っ込み入れつつ、結局夜中の3時半頃にようやく眠れたのではないかと思います。
あんなに眠ってしまったのだから当たり前なのですが、その割に今朝はスッキリ起きられました。

生理前は眠くなるということはありますが、始まってからもこんな眠気・・・
なんかの病気じゃないかと思ったくらいでした。

ちなみに今はもう全然眠くはないです。
一体なんだったのかわからない猛烈な眠気でした。

そして今日感じるむなしさ・・・昨日一日を無駄にしてしまった・・・。
まあ、身体や脳が疲れていたのをリセットする日だったのだとポジティブにとらえることにします。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

育児・中学生 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください