コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ニコ、考え直す



友達が泊まりにきたことで、オープンキャンパスに行くのが面倒くさくなった二人
LINEでイチコと静かにバトルをしていましたが、ニコから思いがけない返事がきました。

「やっぱり行く」

その時はみんなで行くことにしたのだと思ったのです。
なんだそれ?と思ってしばらく返信しませんでした。

やっぱり気になったので「どうしたの?3人で行くことにしたの?」と聞くと、
「イチコとSちゃんはどうするか知らない。支度してないから行かないんじゃない?」と。
「え?一人で行くの?」というと
「うん。」
ちょっと驚きました。少し前に私に冷たく言い放たれた後、自分なりに考え直して、やっぱり行かなきゃと思ったようです。

ニコは昔からそういうところがありました。
親子ゲンカしたあと、冷静に考え直して自分で行動することができる時があるのです。もちろんいつもではないですが。
わりと一人でも平気で行動できる子でもあります。
イチコは逆で、言い出したら絶対に聞かない。曲げない。何よりも友達優先。
社交的に見える様で、とにかく友達に流されるところがあります。楽しければいい!みたいな。

さて、一人で行くことにしたニコですが、その大学は東京のど真ん中。
うちからは電車で1時間ほどはかかります。乗換もあります。

東京のような大都会に(笑)一人きりで行かせたことはありません。
ディズニー(東京都ではないですけど)は友達やイチコと一緒。

普段、通学圏内以外では車生活が多い娘たちは、都内で慣れない電車に乗ることができるのだろうか・・・
あの複雑な路線を攻略できるのだろうか・・・
また過保護グセ。ちょっと心配になりました。

でも、なんかこれって少し成長するチャンスかもって思いました。

友達もいない、イチコもいない、私もいないところでニコがどこまで一人でできるのか。

「でも、オープンキャンパスって一人で来てる人いるのかな。」とちょっと不安そうにはしていましたが、
「いるよいるよ~(多分ね)。気を付けていっておいで~」
というと、決心は固まったよう(←大げさ?)。

途中、新宿で乗り換えがあります。
新宿の路線の多さは私もよく知っていますが、祖父母の家に行くのに私が使っていた路線と同じだったので、
「ここからこうして乗り換えて、何番線から何色の電車に乗ってここで降りるんだよ~。分からない時は必ず駅員さんに聞くことだよ!」とだけ伝えました。
まあ、今の時代、スマホがありますから、途中で自分で調べようと思えばいくらでも調べられるし、ナビもしてもらえますからね。
何かあれば電話ですぐに連絡も取れます。

私が高校一年生の時、父が入院して、東京都内の病院まで一人でお見舞いに行きました。
都内の祖父母の家には一人で何度も行っていましたが、知らない土地に一人で行くのは初めてでした。
携帯もインターネットも普及していない時代です。
行き方をメモしてそれに沿って簡単に行かれました(笑)
でも、自分の中では、ちょっと大人になった気分になったことを覚えています。
なので、今回、ニコも同じように感じたらいいなと思いました。

「はじめてのおつかい」じゃないんだから大したことでもないし、娘たちの友人の中には、中学時代から友達同士で原宿や表参道、渋谷に遊びに行っている子もいましたけど、それぞれ人のペースってあるし、箱入りの我が家の娘はここで少し経験をする時なんだ、と思いました。

で、それきりあとはニコに任せたのですが、やはり過保護グセ。
携帯で居場所を時々確認してしまいました。
無事に着いたところを見届けてあとは放置。

帰ってきたニコに感想を聞くと

「すっごく良かった。行きたくなった」と。
前にオープンキャンパスに行ったところも良かったみたいですが、今回の大学の方がもっと行きたくなったと。
ちょっと感激して帰ってきました。

行く気になって良かったです。
結構人気の大学なので、相当勉強しないと入れません。
これがやる気につながるといいのですけど。

でも、一人で来てる人、あんまりいなかったとか(笑)
そう思いましたが。
親とか友人同士で来ている人が多かったそうです。

人目を気にせず一人ぼっちでも行動できるところ、好きです。

さて、イチコの話はまた。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

高校生ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください