コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

伝わっていた



お正月早々、イチコとバトルをして、一応仲直り?をしました。

そして昨日。
ニコの友達が一人泊まりに来ることになっていました。
朝9時半ごろに来て、二人で大好きな映画を観まくるとのこと。

イチコの友達が来た時にニコとでかけたのと同様に、邪魔になると思ったので、イチコと二人ででかけることにしました。
まずは朝イチで銀行に行くことに。
年明け第一営業日だったので、混むかもしれないから朝イチで行くからね、と言ってありました。
私は仕事始めのダンナさんを駅まで送るため家を出る際に、まだ寝ていたイチコに、帰ったらすぐにでられるように準備しておいてね、と声をかけました。
でも、やっぱりどこかで「どうせ帰ったらまだ寝てるんだろうな」と思いながら家に戻ると・・・
起きていました。しかも支度を済ませていました。

努力してる・・・んでしょうね。こんな小さなことでもちょっと嬉しかったです。

銀行に行った目的は口座開設。
イチコのケーキ屋さんのバイトはバイト代手渡しなのですが、半分は口座に入れるということで、作ることにしたんです。
ニコは短期ですが、口座登録が必要とのこと。

イチコには自分で手続きをさせました。何事も経験。
ニコは行かれなかったので私が代理で。
結構時間かかるんですね。無事に開設。

その後は、お昼過ぎからの映画を予約してありましたので、車で30分ほどかけて少し離れたショッピングモールへ。
近くの映画館ではみたいものがなく、いろいろ探した結果、少し離れたところで上映している映画を観ることにしたんです。
「否定と肯定」という邦題がかなりビミョーだな~と思いましたが、中身のある映画でした。
そんなにメジャーな映画ではありませんでしたが、題材がナチスのホロコーストに関するもので、イチコはどう思うかなと思ったのですが、結構見入っていた様です。

映画の前にフードコートでランチをして、映画を観ながらポップコーンを食べて・・・とちょっとしたデート。
終わってから買い物をして夕方頃に家に戻りました。

イチコはニコの友達とどう接していいかわからない様子で、少し話したりはしていましたが、なんだかんだとキッチンで夕飯の支度をしている私のそばに来ていました。
ですので、夕飯づくりを手伝ってもらいながら色々な話をしました。

高校の友達のこと、小さな頃の話など・・・
正月のバトルがウソのように楽しく。

特に印象に残った話が、実は私自身すっかり忘れていたのですが、小学校2、3年生頃に、仲良しの友達とケンカになり、ひどいことを言ってしまったイチコ。
親同士もとても仲良しで、娘たちの様子はお互いによく知っていました。子供同士のよくあるケンカです。
そして、そのケンカの話もその友達のママから伝え聞いており、イチコが何を言ったかも知っていた私でしたが、知っていることはイチコには黙っていました。
良心の呵責に耐えられなくなったのでしょうか、自分から○○ちゃんにこんなことを言ってしまった、どうしよう、と告白してきたことがあったのです。
それを聞いた私が、「うん、知ってるよ。知ってたけど、イチコが自分から反省して言って来てくれたことが嬉しかった」と言ったらしいのです。
イチコがそれをよく覚えていて、ママがこんな風に言ってくれた、と言ったのです。

なぜこのタイミングでそんな話を・・・?と思いました。他にもそんな感じの昔話をしました。小学生時代、友達とケンカしたりもめたりしたときの話。その時どうしたかなど。
少し前に私とのバトル後に話し合ったばかり。イチコの中で何かを感じたのでしょうか。

高校で仲良くしている友達の中に、「死ねよ(笑)」が口癖の子がいるそうです。
その口癖がかなり気になるようで・・・軽く言うその言葉がイヤだと思ってしまうと言っていました。
そして、自分は絶対に人の悪口を人に言わないし、言いたくないと言っていました。
確かに・・・その点は本当にそうだな、と思います。人のことを悪く言うことがない子たちです。
あ、双子同士ではすごいですが(笑)、あの二人の場合、どうやらお互いが他人ではないようなんで。

小さな頃から、人の悪口を言っていいことはない、自分の価値が下がるだけ、と教えてきたつもりです。
思ってしまうのは仕方ないけれど、口に出さない方がいい、たとえ悪口を言われても言い返さない方がカッコいいんじゃない?と。
もちろんこれは単に私の持論なのであって、世間一般的にはどうなのかわかりませんが、親の考えとして娘達にはそれは教えたいと思っていたことです。

ちゃんと、伝わってるんだな、って思いました。
ゴミの分別やら部屋の片付けやらペットボトルの片付けよりも大切だと思っていることが少し伝わっていることがわかって、嬉しかった日でした。
もちろん、ゴミを分別したり片付けしたり勉強したりしてほしい気持ちは変わりませんが!!笑

そんなこんなで、先日のバトルはウソのように穏やかに仲良く過ごせた日でした。
まあ、これも過去には繰り返されているようなものなので、またバトル→仲直り→バトル→仲直りの構図は変わらないのだと思いますけど。

↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

高校生ランキング



2 Comments

  1. coo
    coo 2018年1月5日

    3歩進んで2歩下がる
    でも確実に1歩1歩前進してますね(^-^)
    イチコちゃん 春まで受験勉強で気が張っていて
    入学後は 今までと全く違う環境になり(ニコちゃんもいないし)緊張の毎日
    勉強も格段に難しくなり スピードも早く大変
    部活ではこれまた新しい人間関係
    そりゃ疲れますよね
    やっと学校にも慣れ ここにきて五月病みたいなものかな?
    分かっちゃいるけど やる気が出ない 体が動かない…
    本人もやらなければいけない事はよーく分かってるだけに
    親にあれこれ言われると カッチーンと来るのでしょうね
    今回の事で お互い膿を出しきれたのでは?
    雨降って地固まる
    その後のイチコちゃんの言動からも よい方向に向かってるのが分かります

    親として 伝えたかった事 しっかり子供達に伝わっていて良かったですね
    子育て大成功だと思います(^3^)/

    • kinakororin
      kinakororin 2018年1月6日

      Cooさん
      こんにちは!
      三歩進んで二歩下がるって、まさにそんな感じです。その言葉、ドンピシャだなーって思いました。
      色々話して、私に見えている部分だけがイチコの全てではないんだなって改めて思いましたよ。

      昨日の夜は、夕飯を作っておいてくれました。
      まぁ、これが続くわけではないことは重々わかっていますがね…
      それでも、気持ちよく作ってくれて嬉しかったです。

      つくづく自分もまだまだ修行中なんだなって思います。
      娘と一緒に成長していくつもりでやっていくしかないですよね。

      いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください