コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ビ、ビリ!!

わかっていたことですが・・・

11月に受けたイチコの模試の結果を見て、わかっていたのに驚愕!!偏差値はまあひどいもので・・・同じ模試を受けたニコとは偏差値10ぐらい違いました。そう思うと、ニコって意外と頑張ってるの?いや、イチコがひどすぎるの?何が何だかわからなくなりましたよ。

冷静に考えて、イチコのこの数カ月の様子を見ていたら、この結果に不思議はないですね。本人もよくわかっているようです。

「そういえば、模試の結果って届いてるんじゃないの?」と聞くと気まずそうな顔をして「届いてる・・」と。クローゼットの奥底のファイルから出してきました。

出た!またクサイものにフタしたな? 届いたばかりのはずなのにもうあんなに奥底に!!

高1ぐらいまでは得意だったはずの英語も今ではどん底。偏差値もひどいものです。

英語と国語の2教科の模試でしたが、どちらも似たような偏差値。志望校の合格判定は・・・

なんとすべて一番下の判定。しかも、行きたいと言っている私の母校でさえ志望者数の内の順位はビリ。本物のビリです。100人志望しているとして本当に100位って感じです。

本人は「まだ何もしてないから・・・」と言っていました。確かに。でも、自分の実力というものを思い知ってくれたでしょうか。だめだろうな。だってすぐにあんなに奥底に追いやって隠すのだから。

本人は内申悪すぎて推薦はあきらめるようなことを言っていましたが、この様子では一般受験なんて到底乗り越えられるとは思いません。受験料やその後の費用を考えたら受けられる数だって限られてきますから、本当に行きたいならここらで本気で切り替えてもらわないと困ります。

「なんで塾行かせないの?」と不思議そうに言う人もいます。「え?塾行かないで大学受験する気?」と心底驚いていた人もいました。まあそうですよね、大学側も生徒が欲しいとはいえ、皆が行きたいような大学には志望者が殺到し、狭き門。世間で言うところのFラン大学ならば可能性はあるかもしれませんが。

とにかく、この「本当のビリ」という状況を本人がどこまで受け止められるか。イチコのことですから、結局は現実を受け止められずにまた「どこかには入れるだろう」という妄想の世界に入ってしまいそうですね。

ため息・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

↓ポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村

高校生ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください