コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【旅行記】岩手旅行



さて、また備忘録的旅行記です。ご興味のある方はぜひ!
岩手旅行と言っても、この時は盛岡周辺にしか行っていません。
しかも写真少なめです。

これも結構前の話で、イチコとニコが小学校2年生頃だったかと思います。
以前も書いた気がしますが、時系列ではなく、北から下ってますので、行った時期はめちゃくちゃです。あしからず。

この時のゴールデンウィーク、わが家は娘たちが大好きなディズニーランドに1泊で遊びに行く予定でした。
ところが、イチコが数日前になって発熱。熱があってはディズニーランドなど楽しめないだろうという判断で、やむなくキャンセルをしました。

行く予定だった日の朝、すっかり元気モリモリになっていたイチコ。
でも今更ホテルの予約は取れないし、行ってはしゃいで疲れてまた風邪をぶり返しても困ります。
日帰りでも行かれますが、ちょっとそんな気にはなりません。
かといってこんなに元気になったのに家の中にいてもつまらないね、となり・・・

ダンナさんが突然
「岩手いかない?」
と。

突然の提案に「へ?」
と思いましたが、そういえば、仲良しのお友達家族が岩手方面に旅行に行くという話を聞いていました。
それを聞いたダンナさん、無性にわんこそばを食べたくなったそうで・・・

面白そうなので、急遽、1泊分の支度をして車で岩手に向かいました。
その時間、お昼頃。

【1日目】
そんな時間に出発して、さらにはゴールデンウィーク真っ只中、当然ですが東北自動車道は大渋滞です。
ですが、私たちはそんなことはあまり気にしないのです。
道中が楽しくてみんなワクワクノリノリです。
サービスエリアに寄ることも楽しい、車の中も楽しいのです。

さて、いきなり盛岡に向かっても、泊まる場所が問題です。
泊まる場所も決まっていないのに出発したなんて初めてのことです。

途中で購入した岩手のガイドブックを見ながら、渋滞中の車内からビジネスホテルにかたっぱしから電話をかけまくります。
旅館になってしまうと高いので、ビジネスホテルで。
でも当時まだ2年生だった娘たちと私たち夫婦4人で泊まれるホテルなんてなかなか見つかりません。
娘たちは添い寝で探します。
すると、ようやく空室があるホテルを発見。
盛岡駅周辺のホテルでした。名前は忘れましたが、喫煙部屋に消臭剤をまいてくれるとのこと。
いわゆる「ビジネスホテル」という感じで、狭くて殺風景でしたが、ありがたかったです。

夜も割と更けてから盛岡に到着。

この日は盛岡冷麺を食べよう!ということで車を置いてから徒歩で盛岡駅まで歩きました。
突然決まった旅行すぎて何の事前調査もしておらず、通りかかったお店で食べましたが、とても美味しかったです。

その後、盛岡駅前で写真をパチリ。
冷麺の写真を「どこでしょう?」と両親にメールで送ったら突然の遠出旅行にとても驚いていました。

その日はそのままホテルに戻って就寝。長時間の運転でダンナさんは疲れていましたが、車中で爆睡していた私と娘たちは元気モリモリでした。

【2日目】

翌朝、早めに起きて小岩井農場へ!
ここは私が高校時代に修学旅行で訪れた場所。
とてもいいところだった思い出があるので、ぜひ子供たちを連れていきたいと思いました。

入場まで少し渋滞がありましたが無事に入場。

園内を散策したり乳しぼりをしたり。

それから場内を少し歩いて「一本桜」を見に行きました。


帰りの渋滞を考えて早めに帰路につくことにしました。

しかし、その前に今回のメインイベント、わんこそばが終わっていません。
いくつもあるわんこそばやさんから選び、予約の電話を入れてみる。
そして行ってみるとほとんど人はおらず、ほぼ我が家だけ、みたいな感じでした。

私は中学、高校の修学旅行もあわせると三回目。
大のおそば好きだったので、中学時代は手拭いがもらえる50杯。
高校時代は少し学習して37杯でやめておきました。

そして今回もその程度で。

イチコとニコもそれなりに食べたような気がします。
ダンナさんは100杯食べていましたが、帰りの運転も考えてセーブしたとか。本当はもっといける??
お店によって量も違うようなので一概に食べた数ではすごさは決められませんがね。

なんと残念ながら写真がみつからず!
撮ってないはずはないと思ったのですが。

そんなこんなでまた長時間かけて自宅まで戻った一泊旅行だったのでした。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

旅行・観光 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください