コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【旅行記】年末年始の京都③

京都旅行の続きです。

除夜の鐘をつくのを待って並んでいる間に新年を迎えました。
今年はどんな年になるのかな。

イチコとニコも新しい環境の中に飛び出していく変化の年でもあります。
私とダンナさんにとっては二人だけの時間や、自分の時間が増えそうな年でもあります・・・

反抗期は少し落ち着いてきたので、ブログに書く内容も変化するでしょうか。

そんなことを考えながら眠りにつき、翌朝はまた自炊コーナーで前日に調達した朝食を準備しました。
食堂のバイキングはこの日は特別に「おせち風」だったらしいです。

さて、食事を終えたら早速でかけます。
まず向かったのは・・・

清明神社

あの陰陽師の安倍清明さんをお祀りしている神社で、ダンナさんが行きたいと言っていたのです。
お参りして、何年かぶりのおみくじを引くと「小吉」・・・微妙・・

私、おみくじってあまりひかないんですよね。
イチコはかなりの確率で「大吉」をひきます。
ニコは「中吉」「吉」「末吉」なんかが多いです(笑)
イチコの大吉の多さには皆驚いていますね。
今回の京都でも大吉ひいていました。

清明神社のあとは御金(みかね)神社というところへ向かいましたが、これがまたものすごい行列!!
小さな神社ですが、この数年ですごい人気が出ているとのこと。
海外の方もかなりたくさんいました。
あまりの行列の長さに並ぶことは諦めて、参拝は見送り・・・
今度は本能寺へ。

全部ダンナさんが行きたいルートです(笑)
本能寺では本堂に入らせてもらいました。
実際の本能寺の変があったのはこの場所ではないようですね。
本能寺から歩いて四条方面に向かいました。

途中、ダンナさんが行きたい神社があったらしいのですが、私たちは祇園にあるパン屋さんに行きたかったので別れました。

ボロニヤさんというお店のデニッシュ食パンを買いたかったのですが・・・お休みでした。
そうですよね・・・でもグーグルでは営業中と・・・かすかな希望を持って行ってみましたが元旦はお休みですよね、残念。

で、気を取り直してそのまま知恩院へ。
結構な階段を上ってお参りをして、除夜の鐘つきで有名な鐘楼まで登ってみました。

ニコが階段を下りる時に足がつっていたと言うのでびっくりしました。本当に体力ないというか軟弱だなぁ・・・笑

そのまま円山公園を通って八坂神社へ。
八坂神社はかなりの人出だと覚悟していましたが、思ったほどでもなく、わりとすぐにお参りできたのですが・・・出るのが大変でした。

その後、壱餞洋食でお昼ご飯を食べてお腹を満たしました。

それから今度は三十三間堂へ。

そして智積院にて祖父母のお墓参り。

両親お薦めの泉涌寺に向かいました。
結構ゆるやかな長い坂道を登り終え、さあ、拝観料を・・・と思ったら・・・
なんと、10分前に閉場したとのこと。

着いたのは16時10分。
あー、時間のこと、考えてなかった・・・残念。
美人観音様にお会いしたかったわ・・笑

で、また気を取り直して街に戻りました。

この日の夕食はしゃぶしゃぶ。
一応18時で予約をしていましたが、歩き疲れて40分ほど早めに行きましたが、OKとのことで早めに夕食。

5年前に京都で年越しをした時には、ゆば料理屋さんを予約したのですが、今回は予約できず・・・
しゃぶしゃぶも皆好きなので良しとしましょう。

そしてこの日はこれで宿に戻りました。
歩いた歩数、24,000歩を超えました。
それ以上に食べていましたけど・・・

つづく

↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

高校生ランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください