コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

明けました



あけましておめでとうございます

年末から大掃除やら色々な用事をバタバタとこなしていたら、あっという間に年が明けてしまいました。

イチコもニコもやっぱり年末年始は休みモードになってしまい・・・
同居するおじいちゃんおばあちゃんとの食事やら眼鏡を作りに行ったり色々で、なかなか集中できない状態です。

そんな中、とても驚いたことが・・・
塾の年末年始特訓に申し込んでいたのですが、当日朝、塾に電話をして今日は自習室は使えますかという質問をしました。
使えますとの返事をもらった数分後、塾の先生から電話がありました。

「イチコちゃんとニコちゃん、今日来るのですか?」
「・・・はい・・・」
「では、年末年始の特訓講座、出てもいいですよ」
「・・・?え?出るつもりでいましたけど・・・もしかしたら申込みできていないのですか?」
「・・・え?はい・・・申し込みはないですけど・・・」

衝撃!!!

11月頃、申込書を持たせました。
二人に出したのか何度も確認しました。
出した、と言いました。二人とも。

ところが、実は二人とも出し忘れていたということです。
1人でも出していれば塾もあれ?と確認してくれたと思うのですが、二人とも出していていなかったのです。
塾側は「大丈夫ですよ、受けられますよ」
と言ってくれたので、ひとまず特訓講座は受けられることになったのですが・・・

二人に改めて確認しました。
「出したの?出してないの?」
「・・・わかんない。出したかどうか忘れた」
とのこと。もう本当にビックリしました。
どういう感覚で「出した」と答えたのか・・・。

昨年最後のビックリでした・・・

あと1カ月少し。

こんな調子で大丈夫なのかなと不安になります。
面接のための準備や、提出物、大丈夫かな・・・

やれやれです。

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

育児・中学生 ブログランキングへ



こちらの記事もオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください