コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

久々にバトっていました

イチコと久しぶりに本格的にバトルしました。

イチコの高校も本格的に受験シーズンに入り、自由登校になりました。
学校へ行くのは2月の下旬にあと1回あと、卒業式の予行練習、本番のみ。

で、ちゃんと学校に行く最後の週なのに、遅刻したり休んだりするものですから、私はまたイライライライラしてしまいました。
自分の中で「最後ぐらいきちんとしろ!!」というのがあって、最後の週のうち一日はどうしても休みたい用事があるというので、じゃあ他の日は遅刻も欠席もしないできちんとするという約束をさせました。
まあ、結果的にその約束が破られてバトルになったということなのですけど。

イチコの言い分は、どうせ行ってもみんないないし。
進路が決まってる子もこれから受験の子もいないし。

そうかもしれないけど、だからと言って学校のルールとしてまだ自由登校ではないのに自主的に自由登校にしていることが許せなかったのです・・・
今まで真面目にしっかり通っていたわけでもなく、欠席も遅刻もとても多かった子です。
余計に腹が立ちます。

考え様によっては、進路が決まってる人は色々と出歩いていている子もいるでしょうから、風邪やインフルエンザなどのウィルスを学校に持ち込まれたくなくて来ないでほしいなんて思う受験生もいるかもしれませんが・・・
イチコは風邪もひいていないしインフルでもない、至って元気。

何よりは私は前日に私とした約束を平気で反故にして、翌日は遅刻、その次の日は行ったけれど、その次の日はこっそりサボったというそのことに腹が立ちました。
サボった日は私とダンナさんが家にいなかったのです。
それをいいことにサボりました。
そしてその翌日は前から休む予定にしていたからといってまた休みました。

最後ぐらいちゃんとしてほしかった・・・
本人には色々言い分や理由があるのかもしれないけど、そんなこと学校を勝手にサボる理由の内に入らないと私は思っています。

私とダンナさんが家にいなかったのは、ダンナさんが私に温泉旅行をプレゼントしてくれたからです。
誕生日プレゼントにと近場の温泉旅館を予約してくれて、久しぶりにゆっくりしようと二人で1泊でかけたのです。
義父母に多少のことはお願いして行きましたが、学校に行かせてくださいなんて当たり前すぎてお願いしませんでした。
それに、イチコも今日は学校ないからとかなんとか適当にうまくごまかしたのでしょう。

そんなわけでまず、その遅刻とサボリで怒り爆発しました。
約束していたのに平然と破ったこと。
当然元々予定していた休みは無し!と言いましたが、そんなことを素直にきける子だったら苦労はしません・・・

しかも、サボった当日に心配になり出先から位置検索をしたら位置情報がオフになっていましたので、ますます心配になり、
「どこにいるの?学校行った?」と言ったら「行った」とウソをつきました。

家に帰ってニコにイチコが学校に行っていたかどうかを聞きました。
すると、「行ってた」とニコはイチコに合わせてウソをつきました。
ニコの顔を見てウソだと見抜いた私は
「本当に?本当に行ってた?行ってないよね」と追及すると、
「・・・行ってなかった。」と。

ニコにウソをつかせて(もしかしたらお互いにそうやってかばい合っているのかもしれませんが)、平然と私たちにもウソをついたことにも腹が立ちました。
すぐにばれるようなウソにはうんざりしてしまいます。

イチコはウソをついたこと、サボったことを「ごめんなさい」と謝っていました。
なんだか、久しぶりに悲しくなりました。

この歳になったら誰だって親に隠し事があったり、ウソをつくことはあるのは私も重々承知のつもりです。
全てをオープンにしている親子もいるかもしれませんが、私は自分自身はそうではなかったし、隠したいこと、知られたくない事の一つや二つあって当たり前だと思っています。
だけど・・・ちょっと違う・・・モヤモヤ。

しかも、ここまでで終わりではなく、学校に最後に登校した日。
当然学校からのお知らせやら何かしらのお手紙はあると思ったので聞きました。
イチコがバイトから帰ってきてすぐに聞きました。
イチコは「あ、ある」と言いながら全然出してくれません。
また「待って」の連発です。

お風呂に入っているわけでも食事をしているわけでもなく、何か大事な用事をしているわけでもないのに「待って」と言ってスマホを見たりゴロゴロしています。
何度も何度も出してね、と言いました。その時に出させないとまた忘れてしまうし、なくしてしまうかもしれません。

しつこく言って何時間も経っても出してこないのでついに大きな声で言いました。
するとまた逆ギレ。
「なんなの?なんでいちいちキレてくんの?ママがうるさいから出したくない!聞きたくない!」と・・・
理不尽、あまりにも理不尽・・・

あー、久しぶりのこの感じ。思い出しました。
しばらく自分のために意図的にうるさいことは言わずに平和に過ごしていましたが、思い出しました。

こちらは普通に当たり前のことを言っているのに面倒くさがってやらなかった挙句うるさいから出したくないと?

はぁ・・・・

それでも怒りが頂点に達した私は「今すぐ出しなさい!!」とまた声を荒げました。
イチコがプリプリしながら鞄の中を探していました。
またどこに挟んだか、どこにその手紙があるのかすぐに見つけられない様子。
それを見ていると「出て行って!出すから出て行ってよ!」と。

しばらくしてその手紙を私の目の前で渡すわけでもなく投げるようにわざと下に落としました。

ワナワナと張りつめていた糸がプッチーンとキレてしまいました。
「ママ、何か間違ってること言ってる?振り返ってみて。そっちに問題あると思わないの?」と言うと
「知ってる。知ってるけどママがそうやってギャーギャーうるさく言うから聞く気にならない!」と・・・

久しぶりに泣きそうなくらい、震えそうなくらい怒りがこみ上げてきました。

せっかくの温泉旅行も、イチコのこの言動で楽しかった思い出がすっ飛んで行きました・・・

その後また通常運行に戻っています。
イチコも普通に話しかけてくるので私も普通に話しています。

でも・・・やっぱり理不尽の塊だった・・・

↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

高校生ランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください